手軽で便利!種類も豊富!いまどきの学園祭はレンタル衣装が人気

>
この記事をシェアする

利用申込前にはココをチェック!

衣装レンタル時に気をつけること

ショップのスタッフとは、基本的にインターネットを通じたやり取りとなるので、申込前にはキャンセルポリシーや日数や金額などのレンタル条件をしっかりとチェックしておきましょう。

レンタルの日数は、1泊2日や3泊4日といった設定を多く見かけます。
学園祭のイベントで何日間使用したいのかをきちんと把握して、日数を間違えないようにしましょう。

また、急遽延長したい時などにも対応してもらえるのか等も事前に確認しておきましょう。
在庫さえ問題なければ延長は受け入れてくれると思いますが、逆に期間を早めに切り上げて短縮するケースについては対応がNGなところが多いようです。
原則、予定よりも早くに返却したとしても、差額が戻ってくるということはありません。

また、キャンセルポリシーなどもきちんとチェックして、後々トラブルになったりしないよう事前準備を進めておきましょう。

快適に利用できるサービスも充実

レンタルには、そのショップや会社ごとに細かなルールが決められていますが、これらはすべて、借りる人、つまりお客さんのため。
快適にサービスを提供できるようにルールが決められているのです。

ちなみに、レンタル衣装に対して、「汚れているのではないか?」「誰が来ていたものか不明で不安」という気持ちを持つ人も多いかもしれません。
そんなユーザーの気持ちに応えて、消毒やクリーニングをしっかり行っていることをしっかりとアピールしているショップもあります。
仲には、殺菌処理を施しているところもあるようです。

また、レンタル中に破損してしまった、紛失してしまったというアクシデントが起きた場合のために保険に加入しているショップも多いようですが、それが自己負担になるのかショップ不安になるのかなども、重要なチェックポイントと言えるでしょう。


Copyright © 学園祭のイベントで衣装レンタルを利用することは可能?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る